▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ
織笠 ORIKASA
山田湾の奥、織笠川の河口付近の集落の駅。湾の奥の河口付近の駅のため、東日本大震災で津波の直撃を受け、駅周辺に大きな被害が出ました。駅も休止中です。

岩手県内ローカル駅標準の小さな待合室が駅舎です。駅名板の下にある白く細長い物体は盛岡支社の着札箱です。この駅舎も東日本大震災で流失しています。(H17.8撮影)
ホームは築堤上にあり、待合室裏手にある階段でアクセスします。 ホームは1面1線。インカーブにある狭いホームです。奥の高架橋は山田道路(三陸自動車道)です。
ホームから見る織笠川(の支流)。河口は間近で、船溜まりがあります。 駅脇にホタテの貝がらが積まれていました。養殖でしょう。ホタテは山田町の名産品です。
駅データ
駅名 織笠(おりかさ)
所在地 岩手県下閉伊郡山田町織笠第1地割
隣駅 ←陸中山田 岩手船越→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ