▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ
川内 KAWAUCHI
小学校などもある、この辺りとしては比較的まとまった集落の駅。駅員配置駅ですが、実質的に運行管理のためで、利用客数は有人駅として区界駅+αといった程度です。

これと言って特徴のない形状の木造駅舎ですが、駅事務室側の窓がやけに大きいことと、全体に白を基調とした塗装が珍しく、特徴的です。(H17.8撮影)
駅前の様子。集落とは川を隔てており、寂しげな立地です。 駅舎内。窓口の営業はしていますが利用のほどはどの程度でしょうか。
駅舎脇に夜間入口があります、が、どうも終日開放のようです。 駅舎裏。運行や利用客の寂しい駅ではありますが、プランターなどはよく手入れされています。
ホームは2面2線です。 構内には引上げ線跡と給水塔の遺構があります。
駅データ
駅名 川内(かわうち)
所在地 岩手県宮古市川内
隣駅 ←平津戸 箱石→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山田線の駅INDEXへ