▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲海峡線の駅INDEXへ
津軽今別 TSUGARU-IMABETSU
本州にある唯一のJR北海道の駅。津軽線津軽二股駅と隣接しています。今別町の中心に津軽線今別駅がありややこしいですが、町としても海峡線の駅に町名を冠したかったのでしょう。ほぼ無人地帯ですが、北海道新幹線駅の建設予定地でもあります。

駅舎はありませんがホーム上にログハウスの小さな待合室があり、木製駅名板が掲げられています。中の備品類もJR北海道仕様です。(H18.5撮影)
駅入口。津軽線津軽二股駅の脇から津軽線を渡ってのアクセスとなります。 土手上にある駅への通路。エレベーターのような施設はなく、駅施設全般に仮設感が漂います。
海峡線と津軽線の間に留置線があるため土手上に上がっても通路は続きます。留置線はこの下を通っています。 ホームは2面2線。土手下を走る津軽線とはまるで違う、高規格な電化複線が一直線に伸びています。
ホームにJR境界標があります。駅名標はJR北海道仕様のうえ、念のため?「JR北海道」と明記されています。 駅自体の停車状況は一日2本、特急列車が停車するのみ。普通列車はこの区間ありません。
土手下、画像右側にカーブしているのが津軽線。その間に保線用の留置線があります。留置線は海峡線の保線用のようです。 津軽今別駅のある土手から見下ろす津軽二股駅。
駅データ
駅名 津軽今別(つがるいまべつ)
所在地 青森県東津軽郡今別町大字大川平
隣駅 ←中小国 木古内→
(廃止駅) 竜飛海底→
(知内→)
乗換 津軽線 津軽二股
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲海峡線の駅INDEXへ