▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山ライトレールの駅INDEXへ
奥田中学校前
OKUDACHUGAKKOMAE
JR時代の富山港線から離れ併用軌道を走ってきた路線が90度向きを変えて旧ルートに合流する地点にある電停。旧路盤上ですが富山ライトレール移管後の新設乗降場です。

正対する2面2線の構内。車道とは完全に分離しています。ほとんどの列車がここで行き違いを行います。(H18.5撮影)
上り方からのアクセス路。一見併用軌道に見えますが、歩道しか繋がっていません。上の画像にもあるとおり、下り線(手前)に半端な分岐があります。 構内の全景。正対する両ホーム。双方とも上屋がかかっています。
構内下り方。ここにOキロ標があります。ここから専用軌道ということなのでしょう。構内自体も旧路盤上ですが、この構内までが併用軌道という扱いのようです。 構内上り方。直角にカーブしながら路線は構内に進入します。直線上には旧路盤跡が見えます。富山駅との間にあった富山口駅はルートから外れ、廃止となりました。
駅データ
駅名 奥田中学校前
(おくだちゅうがっこうまえ)
所在地 富山県富山市永楽町
隣駅 ←インテック本社前 下奥井→
備考
列車交換の様子。起点の富山駅北構内以来の2線区間です。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山ライトレールの駅INDEXへ