▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ
富山駅 TOYAMAEKI
平成27年北陸新幹線金沢開業時に、新幹線駅舎が高架化され、その高架下に新設された駅。これまでの富山駅前電停は駅前通りにありましたが、スイッチバック線が引き込まれ、駅コンコースと直結されました。今後在来線高架後は駅北の富山ライトレールとも結ばれる予定です。

新幹線高架下の電停。専用軌道でホームは3面2線。1・2・3系統全てが発着し、ホームは乗降分離されています。2番4番が降車専用ホームです。(H27.3撮影)
新幹線高架駅舎下にもぐり込む市内線。アーチのオブジェのような架線柱です。 駅前通りから新たに引かれた軌道線。この路線は富山市所有で、地鉄が借りる上下分離式となっています。
南側からの入口。バリアフリーです。開業時にはまだ工事が残っています。 新幹線駅コンコースから見た入口。接するのは1番線で、西町・南富山方面乗り場です。
北側からの入口。あいの風とやま鉄道から至近の入口です。 路線の終端。工事中然としていますが、この向うは地平の在来構内。これが高架化された暁には、この軌道も延伸し、富山ライトレールに接続します。
駅データ
駅名 富山駅(とやまえき)
所在地 富山県富山市明輪町
隣駅 ←電鉄富山駅エスタ前 ←新富町
他社線 JR北陸新幹線 富山
あいの風とやま鉄道 富山
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ