▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ
富山トヨペット本社前
TOYAMA TOYOPET-HONSHA MAE
神通川橋梁の袂の電停。かつてここから、現在の万葉線を含む射水線が分岐し、またJR速星駅への計画線もあり、この旧駅名「新富山」は神通川西岸の軌道線の拠点となる意味合いからでした。平成24年に下り方へ約120メートル移設され、平成27年に現駅名に改称されています。(※画像は改称前のものです。)

上下の安全地帯が正対して置かれます。以前は画像手前側の、神通川橋梁からの勾配上に電停があり、単線の電停でした。(H25.12撮影)
移設後は上屋と背板のある安全地帯となりました。今後の富山市内の軌道線停留所の標準形態となるのでしょう。 道路も拡幅されたようで、電停を挟んでかつ片側2車線あります。
移設後は電停のつくりにもサイズ的余裕が出来ました。電車が停まっても圧迫感はありません。 上り方には神通川橋梁、富山大橋。複線化されています。
移設前の電停。さほど道幅のない交通量の多い道路上なので、安全地帯にはガードレールが設置され、かなり圧迫感がありました。(H17.1撮影) 当時の構内は単線でした、大学前方には列車交換施設があります。鵯島(ひよどりじま)信号所です。現在は複線化されたため廃止されました。電停そのものがあの辺りに移動しています。
駅データ
駅名 富山トヨペット本社前
(とやまとよぺっとほんしゃまえ)
所在地 富山県富山市五福
隣駅 ←安野屋 大学前→
備考 旧駅名:新富山 
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲富山地方鉄道の駅INDEXへ