▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東海道本線(JR西日本)の駅INDEXへ
茨木 IBARAKI
茨木市の代表駅。昭和45年の日本万博の会場最寄駅で、万博東口の副駅名があったことがあります。新快速は停まりませんが、市代表駅として利用者数の多い駅です。

橋上駅舎ですが、これは日本万博に合わせて開業したもの。さすがに少し古めかしいですが、近年エレベーターが増築され、そのシャフトが際立って新しく見えます。こちらは西口です。(H25.8撮影)
東口。西口に比べると新しい施設です。駅舎正面にペディストリアンデッキがあります。 東口の入口。こうして見ると典型駅な都市近郊の橋上駅舎の風貌です。
駅舎内。自動改札機がズラリと並びます。 窓口や券売機は改札の向かいにあります。券売機もやはり多いです。
ホーム駅舎下。むき出しの階段が時代を感じさせます。 ホームは2面4線。両脇に上下の待避線があります。
駅データ
駅名 茨木(いばらき)
所在地 大阪府茨木市西中条町1
隣駅 ←摂津富田 千里丘→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東海道本線(JR西日本)の駅INDEXへ