▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東海道本線(JR東海)の駅INDEXへ 
大垣 OOGAKI
赤坂支線が分岐し、また下り方では本線も旧新垂井駅経由の別線が分岐、さらに近鉄養老線及び樽見鉄道に接続している要衝。しかし東京発の夜行快速「MLながら」の終点駅としてのイメージが強いのではないでしょうか。

「APIO」という駅ビルを持つ大きな橋上駅舎。樽見鉄道は同一構内を使用し、近鉄線は別の駅舎・改札を持ちますが、構内に乗換通路もあります。(H16.7撮影)
ホームは3面6線。うち3番線は2・4番ホームの端、切欠ホームで、6番線は樽見鉄道ホームとなっています。 これが3番ホーム。主に美濃赤坂方面への乗り場として使用されています。
「MLながら」終始発駅の宿命か、ホームを走る人が多いのでしょう。こんな警告板が多く見られます。 1番ホームから延びる近鉄線乗換通路。近鉄大垣駅は行止の駅であるため、ここからその構内が見渡せます。
これは5・6番ホームにある樽見鉄道の窓口。国鉄転換線なので、JR構内にあります。 樽見鉄道乗り場、6番線。JR改札口から遠く、また跨線橋からも若干距離があります。
駅データ
駅名 大垣(おおがき)
所在地 岐阜県大垣市高屋町1
隣駅 ←穂積 垂井→
(赤坂支線) 荒尾→
他社線 近畿日本鉄道 大垣
樽見鉄道 ←東大垣
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲東海道本線(JR東海)の駅INDEXへ