▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲神岡鉄道の駅INDEXへ
神岡大橋 KAMIOKAOOHASHI
神岡鉄道発足時に新設された駅です。駅名の由来となった神岡大橋は高原川にかかる橋で、この駅のすぐ近くにあります。

1面1線のやけに広く短いホーム。駅舎はありませんが、ホーム上に大き目の待合室があります。(H17.9撮影)
車ごと突っ込めそうなホーム入口。そういうことをする輩が本当にいるのかどうか、柵で閉鎖できるようになっています。夜間閉じるのでしょうか。 構内全景。ホームの幅が長さの半分くらいありそうです。
ホーム脇には沢が流れ、水門があります。山間の街を感じさせる光景です。 この駅の七福神は弁財天です。
駅データ
駅名 神岡大橋(かみおかおおはし)
所在地 岐阜県飛騨市神岡町釜崎
隣駅 ←飛騨神岡 奥飛騨温泉口→
備考 「廃線・廃駅」H29.10時点の駅跡へ
この駅で最も目立つのは駅前のこのトイレではないでしょうか。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲神岡鉄道の駅INDEXへ