▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲神岡鉄道の駅INDEXへ
飛騨中山 HIDA-NAKAYAMA
国道脇の土手上にある駅。外からは非常に見つけにくい立地です。集落はもう少し猪谷寄りに小さなものがあるのみで、利用価値の低い駅です。

駅舎のない1面1線のホーム。民家というものは視界には一切ありません。両側の山並みがV字峡の険しさです。(H17.9撮影)
これが駅と「外界」を結ぶ通路。歩道の急坂です。 左の画像の坂を登りきったところ。ホーム入口はこんな感じ。
ホームから見た駅前。右手に走るのはこの駅の駅前通りの国道。駅前に路側帯があります。人家はここから見えません。 神岡線には起点の猪谷を除くと7つの駅があり、それぞれに七福神が祭られています。この駅は毘沙門天です。
ホーム待合室の中。黄色い棚は「マイレール文庫」。これも神岡鉄道の各駅にあります。 冬季の飛騨中山駅。車内から。(H17.2撮影)
駅データ
駅名 飛騨中山(ひだなかやま)
所在地 岐阜県飛騨市神岡町中山
隣駅 ←猪谷 茂住→
備考 「廃線・廃駅」H29.10時点の駅跡へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲神岡鉄道の駅INDEXへ