▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲只見線の駅INDEXへ
柿ノ木 KAKINOKI
JR発足時に仮乗降場から格上げになった小駅。その名残か、少ない運行本数のうちでもこの駅を通過する列車もあります。国道沿いにあり、周辺は10戸に満たない集落があるのみです。(平成25年3月に臨時駅に降格、平成27年3月には廃止となりました。)

小さな待合室に駅名が掲げられています。待合機能のみで、ここに入らずにホームに上がることもできます。(H17.4撮影)
ホーム入口。上の画像の「駅舎」の前を通ってのアクセスです。 ホームは1面1線。ホームは長くはありませんが、コンクリート基礎の割合しっかりとしたものです。
駅舎内は狭く、また除雪用具などが幅を利かせていますが、わずかながら沿線の写真なども展示されいます。 どういう訳か駅ノートもあります。列車本数そのままに、設置からそれなりの年月が経っているにもかかわらず、こんなに書き込みの少ないノートも珍しいです。
駅データ
駅名 柿ノ木(かきのき)
所在地 新潟県魚沼市穴沢
隣駅 ←大白川 入広瀬→
備考 駅ノートあり
現役路線の廃止駅INDEXへ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲只見線の駅INDEXへ