▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大糸線(JR東日本)の駅INDEXへ
南神城 MINAMIKAMISHIRO
分水嶺となる佐野坂峠を越えたところ、山中の小さな集落にある駅。ようやくここから日本海側です。JR東日本最西端の駅でもあります。

駅舎のない駅で、ホームは1面1線。山奥のような立地に見えますが、これはホーム入り口に対し奥の方で、入り口付近からは集落が望めます。(H17.6撮影)
駅前に広めの駐車場があり、駅は土手の上にあります。緩急二つの階段あり。 ホームにはJR東日本最西端標があります。
スキー立てがありました。ホーム柵同様、長野仕様塗色。 ホーム上には駅舎代わりの大きな待合室があります。
待合室の中には駅ノートもあります。 駅前にあったトイレ。駅舎並みの存在感を示します。
駅データ
駅名 南神城(みなみかみしろ)
所在地 長野県北安曇郡白馬村大字神城
隣駅 ←(臨)ヤナバスキー場前 神城→
備考 駅ノートあり
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大糸線(JR東日本)の駅INDEXへ