▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲篠ノ井線の駅INDEXへ
平田 HIRATA
松本市の出資により平成19年3月に開業した篠ノ井線の新駅です。市街部の国道沿いにありますが、駅裏手は田園地帯が広がります。

緩やかな曲線を描く橋上駅舎。こちらは国道側、正面にあたる東口。裏手には田園地帯が広がる立地をイメージしてか、くるくる回るカカシの時計があります。(H19.6撮影)
こちらは西口。狭い通りを挟んでパークアンドライド駐車場があります。 駅舎入口。入口の駅名看板はコーポレートカラーの緑ではなく、黒。中々シックでいいかもしれません。
駅舎内。券売機があり、委託による窓口も営業しています。 改札は自動ではありません。赤い鉄骨のアーチがあり、英字表記の駅名が掲げられています。
ホームは2面2線。本線上の新設駅なので、階段付近がやや広いだけで、総じて狭いホームです。 駅開業と同時期に、駅を越える車道跨線橋が開通し、駅舎下とともにホームの雨除けとなっています。
駅データ
駅名 平田(ひらた)
所在地 長野県松本市平田西2
隣駅 ←村井 南松本→
備考 同名駅:近江鉄道、土佐くろしお鉄道
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲篠ノ井線の駅INDEXへ