▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲仙山線の駅INDEXへ
愛子 AYASHI
仙山線仙台口の近郊区間西端の駅で、殆どの列車がここで折り返すため、この駅まではほぼ20分ヘッドの運行も以西は1〜2時間に1本のローカル運行となります。また皇太子夫妻の敬宮愛子内親王ご誕生の際には入場券が相当売れたそうです。

木造駅舎ですが、入口に民家風の、変な増築があります。駅舎前に駅名標がありますが、駅名の由来も記されています。「子愛(こあやし)観音」が転じた地名であるとのことです。(H21.4撮影)
駅前ロータリーにある枝垂桜は駅開業時に地名の由来となった子愛観音堂からものだそうです。 駅入口。一見雰囲気のある増築の入口ですが、のっぺりしていてなんだか変です。
駅舎内。あまり広くない木造駅舎に自動改札を入れたため手狭になっています。 駅舎増築部(画像右)にベンチ一つの待合コーナーがあります。キオスクも入っています。
ホームは2面3線。仙台方面への列車は1、2、3番全てから出ます。奥に見えるのは自由通路です。 ホームを結ぶのは構内踏切。しかも仙台方にあります。2番線が上り本線ながら1、3番からも上り列車が少なくないのは、2番線はこの踏切を塞ぐためです。
2・3番ホームは下り方は中央に「穴」が空いています。 駅名標にはカッコ付きで「秋保温泉口」の副名があります。秋保温泉はこの駅から山越えのバスが出ますが、道路の改良により仙台長町からのアクセスが主流となっています。
駅データ
駅名 愛子(あやし)
所在地 宮城県仙台市青葉区愛子中央1
隣駅 ←陸前落合 陸前白沢→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲仙山線の駅INDEXへ