▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
釧網本線
オホーツク海沿いの駅北浜
根室本線東釧路と石北本線網走を結ぶ166.2キロの非電化ローカル線。本線ではありますが、支線の根北線は昭和45年に、標津線は平成元年に廃止されています。路線は地形的には知床斜里を境に内陸線と沿海線に分かれ、また人文地理的には川湯温泉と緑の間に旧支庁境があり、流動の境界があります。
沿線の人口は決して多くはなく、中間に市制規模の都市はありません。しかし沿線に摩周湖・屈斜路湖、川湯温泉、原生花園などの観光地、車窓にも釧路湿原やオホーツク海の流氷、下車駅として阿寒湖や知床半島など見どころは満載で、道内随一の観光路線として人気が高く、車窓を楽しむ「ノロッコ号」など観光列車も走ります。北海道路線図華やかなりし頃のいわゆる「オホーツク縦貫線構想」がありましたが、構成していた路線群は次々と線路を剥がされてしまいました。しかし釧網本線は路線全体の人気からか、知床斜里〜網走間は車窓からオホーツク海を望む唯一の生き残り路線となっています。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
東釧路 RC/S 釧路市 北海道 根室
遠矢 簡易 釧路町
釧路湿原 新木造
細岡 簡易
塘路 木造 標茶町
茅沼 簡易
標茶 RC/S
磯分内 簡易
南弟子屈 車両流用 弟子屈町
摩周 新RC/S
美留和 車両流用
川湯温泉 木造
簡易 清里町
札弦 簡易
清里町 RC/S
南斜里 なし 斜里町
中斜里 木造
知床斜里 RC/S
止別 木造 小清水町
浜小清水 合築
(臨)原生花園 新木造
北浜 木造 網走市
藻琴 木造
鱒浦 木造
桂台 簡易
網走 RC/S 石北本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ