▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ
札的 SATTEKI
浦臼町南西部の小さな集落にある駅。戦後に開業した後発駅です。駅周囲は田畑地帯で、至近の国道にはドライブインなどがある郊外です。

駅舎のない駅です。ホームは1面1線。ホーム入口付近に待合室がありますが、他駅のようにホームの手前になく、あくまでホーム上に入口のある待合室です。(H24.1撮影)
駅入口。雪でなんだか分かりませんが、踏切脇にちょっとしたスペースがあり、その奥にホーム端の階段があります。 ホームの待合室。沿線他駅の駅舎代わりの待合室より、ややもすれば立派なです。
待合室の入口。両開きの木戸です。 待合室内。木製のベンチが置かれ、スペースも余裕があります。
奥につくり付けのベンチがありますが、小さな寝台のよう。北海道の小さな駅で稀に見られます。 駅脇の公道踏切から見た駅の全景。
駅データ
駅名 札的(さってき)
所在地 北海道樺戸郡浦臼町ウラウスナイ
隣駅 ←晩生内 浦臼→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ