▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ
北海道医療大学
HOKKAIDO IRYODAIGAKU
平成24年からの札沼線の電化終端駅で、以遠は格段に列車本数が減ります。昭和56年に大学前仮乗降場として開業し、平成7年に現駅名に改称されています。

小屋のような鉄骨簡易駅舎。洒落た出窓がありますが無骨さは隠しようもありません。黄色と水色の派手なペイントですが、大学生のハンドメイドのような駅舎です。(H24.1撮影)
駅舎に垂直に接続する入口もあります。札幌口折り返し列車の乗り場に近い入口です。 駅舎内。木製のベンチがありますが、やはり無骨の一言。ホームへの階段も中々です。
駅舎脇の入口からのホーム入口。Kitacaリーダーがあります。反対では大学構内への通路に直結しています。 ホームは2面2線です。1番線は浦臼、新十津川方面へのスルー線ですが、こちらも電化されています。
左が札幌口の折り返し列車の使用する2番線。両ホームは背を向けています。 2番線はここで行止まりとなります。そのためこの駅での列車交換は出来ません。
駅データ
駅名 北海道医療大学
(ほっかいどういりょうだいがく)
所在地 北海道石狩郡当別町金沢
隣駅 ←石狩当別 石狩金沢→
備考 旧駅名:大学前
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ