▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ
石狩当別 ISHIKARI-TOBETSU
当別町の代表駅で、札幌通勤圏の北端として札幌口の列車の約半数がここで折り返します。平成24年の電化以後は快速エアポートの終始発駅となりました。

平成7年改築の橋上駅舎です。茶色を基調とした落ち着いた意匠です。こちらは南口で駅前にロータリーがあります。(H23.1撮影)
こちらは北口。直接公道に面します。南口と同じ意匠です。役場はこちらにあります。 自由通路は広く取られています。右が駅の入口です。
駅舎内。窓口が営業しており、改札が行われますが、改札機は簡易型です。 駅舎待合。さすがにキャパはそれなりにあります。キヨスクも入っています。
改札内から見た改札口。ガラス戸で閉鎖できるようになっています。奥のエレベーターもホーム側に風除室があります。 ホームは2面3線。左の列車が雪に埋もれていますが、これは浦臼方面の折り返し列車です。
駅データ
駅名 石狩当別(いしかりとうべつ)
所在地 北海道石狩郡当別町錦町
隣駅 ←石狩太美 北海道医療大学→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲札沼線の駅INDEXへ