▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山陽本線の駅INDEXへ
三原 MIHARA
三原市の代表駅。福山駅と同じく城址公園に併設する駅として知られます。隣の糸崎駅と共に、この駅も始発列車が多く設定されています。また新幹線駅を併設し、呉線が分岐します。

三原城址を貫くような高架駅。平成元年から3年にかけて順次高架化されました。駅前は通常の主要駅ですが、裏手は城跡そのものです。(H21.10撮影)
駅コンコース。改札は在来線・新幹線共用です。三原はタコが名物で、大きなタコが吊ってありました。 コンコースには待合コーナーもあります。
改札内もタコ一色。「タコの町三原」の看板は構内にもあります。 ホームは2面4線です。
1番線は呉線乗り場です。 城址の石垣にある裏口。ちょっと市代表駅へ繋がっているとは思えません。
駅データ
駅名 三原(みはら)
所在地 広島県三原市城町1
隣駅 ←糸崎 本郷→
乗換 山陽新幹線 三原
呉線 須波→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山陽本線の駅INDEXへ