▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山陽本線の駅INDEXへ
倉敷 KURASHIKI
岡山県第二の都市倉敷市の代表駅。個人的には臨海コンビナートの工業都市のイメージが強いですが、美観地区やチボリ公園など観光的色彩も濃い街です。(チボリ公園は平成20年末に閉園しました。)

「ホテル倉敷」を併設する巨大駅舎。駅機能は2階にあたる橋上駅です。駅前にはバスターミナルがあり、それを取り巻くようにペディストリアンデッキが延びています。(H18.1撮影)
北口駅舎。無骨な本体をメルヘンな構えで覆います。こちらはチボリ公園隣接の出入口です。 駅前から見たチボリ公園。駅前からペディストリアンデッキを介して直結しています。
洒落た増築の裏には旧駅舎の壁面が。間近で見るとかなり強烈にデカイ駅名表示があります。 北口からの駅入口。構造としては橋上駅舎の自由通路となっており、南口へ抜けられます。
駅舎内。コンコースには飲食店などが並びます。改札は現在は自動化されています。 ホームは3面5線。1〜3番が山陽本線ホームです。
伯備線用4・5番ホーム。その脇に2線の通過線があります。 1番ホームは駅舎下にもぐります。美観地区を表現して、駅舎壁面のみならず、ホームにも白壁の意匠が施されています。
駅データ
駅名 倉敷(くらしき)
所在地 岡山県倉敷市阿知1
隣駅 ←中庄 西阿知→
乗換 伯備線 清音→
他社線 水島臨海鉄道 倉敷市
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲山陽本線の駅INDEXへ