▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ
尾関山 OZEKIYAMA
江の川(可愛川)に西城川、馬洗川が合流する地点、三次市市街部の住宅地にある駅。駅名の尾関山公園の麓にある高台で、至近にユースホステルがあります。

片勾配屋根ののっぺりとした外観の、小さな木造駅舎。駅前にはほぼ未舗装の小さな広見があります。(H25.4撮影)
駅前は住宅地。検察庁や裁判所も至近で、戦後の三次市成立前の三次町唯一の駅です。 駅舎内。窓口跡がありますが、完全に塞がれています。
ホームから見た駅舎。ホームとの隙間が庭園のようになっています。副本線の他に留置線も1線くらいあったのではないでしょうか。 ホームは1面1線。元々両面ホームだったようです。
線路脇の築堤上に何か施設があった形跡があります。尚路線が向かっている小さな山が尾関山です。 下り方向。この先終点三次駅の手前まで、路線は高架となり、三次市街部を貫きます。
駅データ
駅名 尾関山(おぜきやま)
所在地 広島県三次市三次町
隣駅 ←粟屋 三次→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ