▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ
粟屋 AWAYA
三次市の市街部を外れた小さな集落の駅。江平駅から長谷駅までのV字峡の地形の狭隘さはやや薄れ、少しなだらかになった斜面に階段状に水田も多くあります。

駅舎はありません。ホーム上の待合室の背に駅名表示があります。(H19.5撮影)
駅前の県道から駅へ通じる小路。入口には小さく駅の表示があります。 駅前はちょっとした広場になっています。駅舎跡かもしれません。左に見えるのはトイレです。
ホーム入口はこの階段。どこか半端な施設に、何某かの機能縮小の痕跡を感じます。 ホームは1面1線。所木駅と同じ、腰壁をレンガ調にしたオープン構造の待合室があります。
駅データ
駅名 粟屋(あわや)
所在地 広島県三次市粟屋町
隣駅 ←長谷 尾関山→
備考
待合室内部。所木駅と同じ意匠ながら、広さは半分の、小ぢんまりとしたものです。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ