▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ
宇都井 UZUI
山間の、宇都井谷川沿いに展開する小さな集落の駅。特異な構造から「地味路線」三江線の殆ど唯一の全国区有名駅です。また路線が併走する江の川はこの辺りから島根-広島県境を成す川となります。

谷間に架かるコンクリート高架橋の中央、ひと際太い1本の橋脚に見えるものが駅舎です。地上30mのホームへ116段の階段で結ぶタワー型駅舎。エレベーターなどはない、バリアフリーに程遠い施設も1日4往復の列車ではやむなしといったところでしょうか。(H19.5撮影)
駅入口。一昔前の公営アパートのよう。右脇にあるのはトイレ。これは思えば恐ろしいことです。 このような構造の駅なので、手製の時刻表が入口にあります。登って調べると列車は数時間後では困り者ですので。
地上とホームを結ぶ「タワー」内部。11ある踊り場には番号がふられています。 「タワー」頂上にある待合室。名物駅らしく駅ノートがあります。前述のとおりトイレは「地上」です。
ホームは1面1線。両側はトンネルに挟まれています。転落防止のため高いネットフェンスが設置されています。 駅舎入口にわずかながらの雨よけとベンチもあります。
ホームから見下ろす宇都井の集落。この反対側にも数戸の民家があります。 ホームのフェンスの隙間から、真下を見た図。高所恐怖症の人ゴメンナサイ。
駅データ
駅名 宇都井(うづい)
所在地 島根県邑智郡邑南町宇都井
隣駅 ←石見都賀 伊賀和志→
備考 駅ノートあり
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ