▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ
粕淵 KASUBUCHI
旧邑智町の中心駅で、合併後の美郷町役場最寄駅。至近に高校もあります。三江線最北駅で、路線は江の川の蛇行に沿って、この駅を中心に北上/南下します。またこの駅の手前で路線は初めて江の川を渡河します。

商工会の施設を併設した合築駅舎。駅前は広く、この右側には駐車場が別にあります。駅前からは大田市方面や三瓶山方面などのバスが出ています。(H17.5撮影)
大きな駅舎の、駅は右辺の僅かな区画のみです。 駅舎内。中央に陣取るエリアにはシャッターが下りていました。この裏側に半端に区画した喫煙所があります。
商工会の施設側に出札窓口があります。訪問時は閉まっていました。 ホームは1面1線。古い待合室もあります。
ホームは元々両面ホームだったようです。駅舎改築と駅前駐車場整備により、路盤は埋められたようです。 ホーム上に並ぶプランター。雑多なキャラクターが勢ぞろい。
駅データ
駅名 粕淵(かすぶち)
所在地 島根県邑智郡美郷町粕渕
隣駅 ←明塚 浜原→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ