▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ
因原 INBARA
川本町西部の住宅地にある駅。町の中心とは市街部は連続していませんが、駅裏に道の駅、江の川対岸には中学校などもあります。(H30.3路線廃止により廃止となりました。)

青い瓦屋根の木造駅舎。車寄せが大屋根から連続する形状は島根県内の山陰線でも見られます。旧駅事務室には運送会社の事務所が入っています。(H17.5撮影)
駅前は運送会社の倉庫などに囲まれています。 この駅舎にも昭和47年の洪水水位標があります。人の胸くらいの高さでしょうか。
駅舎内。大型のはかりが置かれるのはさすがに運送会社管理の駅です。出札は行っていないようです。 駅にたくさん貼ってある写真は沿線の駅などの写真です。
ホームは1面1線。駅舎との間がやや離れていますが路盤跡ではなさそうです。この奥に対向線撤去後も閉鎖された状態の跨線橋が残っていました。 レールは撤去されていますが対向ホームがあります。対向ホームには待合室、駅名標が残り、駅裏口もあります。
駅データ
駅名 因原(いんばら)
所在地 島根県邑智郡川本町大字因原
隣駅 ←鹿賀 石見川本→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲三江線の駅INDEXへ