▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲留萌本線の駅INDEXへ
大和田 OOWADA
蛇行する留萌川に沿って大きく路線が蛇行する地点の駅。留萌の市街地へ出る手前のやや山がちな地形にあります。

幌糠駅につづいて沿線2つ目の標準仕様の貨車駅舎。外装は塗りなおされたようですが、宗谷本線のような入口のバリアフリー工事は施されていません。(H25.7撮影)
駅前の様子。左が駅前の入口。左奥に駅舎が見えます。何もない駅前です。 駅舎内。ベンチが置かれます。床が鉄板なのはこの駅のオリジナル仕様でしょうか。
駅舎とホームがやや離れています。間に副本線があったようです。 ホームは1面1線です。下り方向を見ていますが、市街部の灯りはまだ遠いです。
反対の上り方向。やはりなにもありません。人家が1軒見えます。 レールが剥がされた側のホームの端に何やら文字が。「駅中44k227.」ということで、深川起点の駅中心の距離でしょう。
駅データ
駅名 大和田(おおわだ)
所在地 北海道留萌市大和田3
隣駅 ←藤山 留萌→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲留萌本線の駅INDEXへ