▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲近江鉄道の駅INDEXへ
高宮 TAKAMIYA
彦根市南部、多賀町と甲良町との境界にほど近い住宅地の駅。多賀線の分岐駅で、運行系統としても彦根・多賀大社線と湖東近江路線の分岐駅となっています。ちなみに「高宮」の発音は「か」ではなく「た」にアクセントがあり、余所者には違和感を覚えます。

近江鉄道の駅に多い「コミュニティハウス」駅舎。平成14年の改築です。中央の背の高い位置がコンコースです。駅前は路地の突き当りで、ロータリーなどはなく、狭いです。(H18.6撮影)
駅舎内。有人駅で、窓口が営業しています。この右手に待合室があります。 改札口の上部に飾り窓があります。近江商人の荷車ではないかと思うのですが。
ホームは2面3線。本線が1・2番を使用します。1番線と2番線の間に中線があり、実はこれがスルー線。かつての貨物用でしょう。 多賀線乗り場の3番。駅の上り方で既に分岐しており、本線とは方向を異にするため、2・3番ホームは三角形になっています。
三角形の2・3番ホーム。上り方向を向いた図。幅の広くなった箇所には桜の木も植えてあります。 そして線路に対し横向きの待合室があります。モルタル仕上げの古めかしいものです。
3番線のさらに裏手には留置線があります。貨車は廃車体でしょうか、保線に流用されているのでしょうか。 走行中車内から、彦根方から見た構内。奥へ進むのが本線、左に分岐するのが多賀線。多賀線3番ホームに列車がいます。
駅データ
駅名 高宮(たかみや)
所在地 滋賀県彦根市高宮町
隣駅 ←彦根口 尼子→
乗換 (多賀線) スクリーン→
備考 同名駅:西日本鉄道
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲近江鉄道の駅INDEXへ