▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ
下船渡 SHIMOFUNATO
大船渡湾の半ばに面する漁港の駅で、駅周辺には漁業倉庫などが多く見られます。東日本大震災では津波が押し寄せ周辺に大きな被害が出ましたが、駅自体は面する海が湾の突き当りでなかったことと海岸段丘上にあるため、被害は最小限度だったと言えるのではないでしょうか。

小さな木造駅舎。簡易駅舎のようですが、実際は大型木造駅舎を半分化したもので、躯体そのものは中々味があります。(H18.8撮影)
駅入口。右手の擁壁の上が駅のあるレベル。左の道路が駅前の旧国道です。 駅舎内から見た駅前。水産業関係の施設が並びます。その向こうは海。海抜ゼロに近いあれらの施設は大きな被害を受けてしまいました。
駅舎の撤去された側の基礎が残っていました。駅事務室側です。 駅舎内。木製ベンチが設置されています。
駅舎から見たホーム。若干の距離があり、数段の階段もあります。 ホームは1面1線です。
駅データ
駅名 下船渡(しもふなと)
所在地 岩手県大船渡市大船渡町
隣駅 ←細浦 大船渡→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ