▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ
細浦 HOSOURA
大船渡市南部の海沿いの比較的まとまった集落にある駅。外海に面する大船渡湾に対し内海側を向く小さな入り江に面していましたが、東日本大震災ではお構いなしに津波は襲来し、甚大な被害を受けています。

青いトタン屋根のやや大型の木造駅舎でしたが、やはり津波で流失してしまいました。駅前の道路からは駅舎の中央が見えるためか、駅名表示は入口から外れて設置されていました。(H18.8撮影)
駅舎脇にも入口があります。記憶が定かでないのですが、早朝だったため駅舎は施錠されていたのかもしれません。 駅舎裏手の軒下。ここはホームに接してはいません。
ホームは駅舎とは大きな段差のある築堤上。駅舎の屋根くらいの高さです、が、ここにも津波は到達しました。 ホームから駅舎が見えづらいため、出口の階段を示すこのような標識がありました。
ホームは大きくカーブした1面1線。対向ホーム跡ありますが、レールは撤去されています。 対向ホームのレールは撤去されていますが、駅舎側の留置線は残っており、ホーム跡もありました。
駅データ
駅名 細浦(ほそうら)
所在地 岩手県大船渡市末崎町
隣駅 ←小友 下船渡→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ