▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ
竹駒 TAKEKOMA
県境の峠を降りた平野部の駅で、小学校のある小さな集落にあります。市中心部に近い海岸線までまだ3、4キロありますが、東日本大震災では気仙川を遡上した津波が直撃し、大きな被害が出ています。

駅舎はありません。ホームにコンクリートブロック造、スレート葺という無骨な待合室があり、その背に駅名表示があります。脇の階段がホーム入口です。(H18.8撮影)
待合室のホーム側。入口とトイレがありますが、手前に謎の小窓もあります。どうも駅事務室跡のようです。 待合室内。外観に勝るとも劣らない無機質ぶりです。
ホームは1面1線。緩やかなアウトカーブにあります。 下り方向。広い田園地帯で、右手に気仙川が流れます。海まで遮るものも少なく、津波が到達しました。
駅データ
駅名 竹駒(たけこま)
所在地 岩手県陸前高田市竹駒町
隣駅 ←陸前矢作 陸前高田→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲大船渡線の駅INDEXへ