▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ
飯田 IIDA
珠洲市成立時の中心町飯田町の町名を冠する駅で、珠洲市の市役所や市街地から最も近い駅ですが、所在はぎりぎり旧上戸町域であり、かつとても市中心部に近いとは思えない森の中にある駅です。

古びた感じの駅舎。RC造に見えますが、内部は木で組まれています。ホームに対し垂直方向を向いています。(H16.2撮影)
駅舎内。木製の窓口跡がありますが使用されていません。無人駅です。 駅舎からホームへ、築堤を上がる階段。途中で少し向きを変えるため歪んで見えます。
改札を通るとホームまでは階段を登ります。 ホームは1面1線。乗り場付近には鉄骨の上屋がかかります。
駅舎から見てホームの奥の方はかなり広くなっています。上屋も両向きですが、地形的にかつて2線あったようには見えません。はて? 国鉄時代の駅名標がまだ残っていました。
駅データ
駅名 飯田(いいだ)
所在地 石川県珠洲市上戸町北方
隣駅 ←上戸 珠洲→
備考 旧駅名;珠洲飯田
同名駅;JR飯田線
「廃線・廃駅」H28.6時点の駅跡
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ