▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ
鵜飼 UKAI
集落内にある駅。珠洲市合併前の宝立町の中心地区に位置し、それなりの賑わいがあります。高校が間近にあることもあり、利用客は多そうです。

ガラス面の多いシンメトリーな木造駅舎。森林組合の施設が併設管理しています。中部の駅100選認定駅です。(H16.2撮影)
併設している施設は「緑地等管理中央センター」。 駅舎内。地元産の杉をメインに木工クラフトなどが展示されています。
委託の出札窓口があります。改集札はしていません。 一部上屋のかかるホーム。両向きの上屋に左手のスペースなど、駅舎改築前は島式ホームだったようです。
ホームは2面2線。右手の下りホームは明らかに後付の簡素なもの。手前の上り線が直線のスルー線です。 列車交換の様子。高校下校時間帯で、内浦方向、珠洲方向共に高校生で満員でした。
駅データ
駅名 鵜飼(うかい)
所在地 石川県珠洲市宝立町鵜飼
隣駅 ←南黒丸 上戸→
備考 旧駅名;能登鵜飼
同名駅;JR福塩線
「廃線・廃駅」H28.6時点の駅跡
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ