▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ
南黒丸 MINAMIKUROMARU
平地にあって田んぼの真ん中にあるというごく普通のローカル駅ですが、海と山の能登線では珍しい形態です。集落は少し海よりの旧国道沿いに展開しています。

1面1線のホーム。農道の突き当たりにあるため、この立地にして車の寄り付けは難しいという駅。(H16.2撮影)
入口はスロープ。駅前の小路と連続しており、自転車などはそのまま上がってしまいそうです。 ホーム待合室には社章付きの駅名表示があります。各駅共通です。
山側を走る国道バイパスから南黒丸駅を望む。画面中段左側に見えるのが駅ホーム。右手に見える岩山は奥能登の観光地見附島(軍艦島)です。 駅には桜並木があるのが能登線の駅の特徴で、この駅も例外ではありません。
駅データ
駅名 南黒丸(みなみくろまる)
所在地 石川県珠洲市宝立町南黒丸
隣駅 ←鵜島 鵜飼→
備考 「廃線・廃駅」H28.6時点の駅跡
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ