▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ
宇出津 USHITSU
能登線中間点一番の主要駅で、能都町の代表駅。役場や漁港の近い宇出津の中心街にあり、またバスを含む道路事情としては七尾湾岸の内浦から日本海に面する輪島市方面への接続駅でもあります。のと鉄道の本社もこの駅の隣にあります。

鵜川駅よりもさらに一回り大きいコンクリートブロック造駅舎。駅前に広いバス・タクシー溜りがあります。左手の黄色いテントは観光案内所です。(H16.2撮影)
駅前にある腕木式信号機。 駅舎入口のアップ。この脇に丸ポストがあります。
駅舎内。雑貨屋のような売店に併設された切符売り場。 ホームは1面2線。乗り場位置のみ上屋がかかります。
ホーム裏にある車庫。奥には小さな給水塔も見えます。 駅に隣接するのと鉄道本社。(現在は穴水駅構内に移転しています。)
駅データ
駅名 宇出津(うしつ)
所在地 石川県鳳至郡能都町字宇出津
隣駅 ←藤波 羽根→
備考 「廃線・廃駅」H28.6時点の駅跡
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲のと鉄道廃線区間の駅INDEXへ