▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲湖西線の駅INDEXへ
小野 ONO
琵琶湖西岸の新興団地にある駅。この団地は京阪電鉄が造成したもので、この駅も湖西線開業後に京阪電鉄出資により設置されたという異色の駅です。

新しい街並みに馴染むような洒落た雰囲気の駅舎。鉄骨造でしょうか。船をモチーフとしているようです。(H17.4撮影)
駅舎内。改札は跨線橋に接続しており、ホームは土手下にあります。 琵琶湖岸に近い駅で、跨線橋端には窓があります。ロビンマスクに見えたのは病気でしょうか…。
ホームは2面2線。永原駅と共に線内では珍しい地平ホームです。 後発駅らしく、ホームは鉄骨基礎の簡易のものです。
駅データ
駅名 小野(おの)
所在地 滋賀県大津市湖青1
隣駅 ←堅田 和邇→
備考 同名駅:中央本線
駅舎に対し土手下とは言え、湖面よりも高い位置にあり、ホームから琵琶湖が見渡せます。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲湖西線の駅INDEXへ