▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ
吉都線
小林駅停車中のキハ40普通列車
肥薩線吉松と日豊本線都城を結ぶ非電化ローカル線。霧島連山・えびの高原の麓のえびのや小林など内陸の都市を結び、JR後は「えびの高原線」の通称があります。元々大正期に宮崎線として開業し、都城から隼人(当時鹿児島本線)までが開業するまでは日豊本線を名乗りました。JR初期までは肥薩線と共に熊本方面と宮崎方面を結ぶルートでしたが、並行する高速道路の延伸により中長距離輸送の使命は薄れ、現在は優等列車のないローカル線となっています。
元々第一級幹線として敷設されたため駅施設は立派なものが多く、古き良き鉄道施設を残す駅も散見されますが、接続する肥薩線に比してやや時代が新しいためコンクリート駅舎が多いのも特徴です。肥薩線のような渓谷や山越えはなく、霧島連山を望む盆地を辿る長閑な車窓が展開し、また沿線には大きな火山地帯らしく、大小の温泉地が連なるのも特徴です。

駅名 駅舎 所在地 のりかえ
代表駅 市区町村 都道府県
吉松 NEW RC/S 湧水町 鹿児島県 肥薩線
鶴丸 NEW なし
京町温泉 NEW RC/S えびの市 宮崎県
えびの NEW 木造
えびの上江 NEW なし
えびの飯野 NEW RC/S
西小林 NEW 簡易 小林市
小林 NEW 木造
広原 NEW なし 高原町
高原 NEW 木造
日向前田 NEW なし 都城市
高崎新田 NEW RC/S
東高崎 NEW なし
万ヶ塚 NEW 簡易
谷頭 NEW 簡易
日向庄内 NEW 簡易
都城 RC/S 日豊本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
<凡例> 代表駅;■(都道府県代表駅)、●(市区代表駅)、○(町村代表駅)、△(町村代表駅「らしき」駅)
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ