▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北上線の駅INDEXへ
相野々 AINONO
合併前の山内村の中心駅。旧役場至近であり、秋田県内北上線で最も賑やかな立地にある駅、とは言え駅前は裏通りのような雰囲気です。

「ポッポあいのの」という名のコミュニティ施設併設の大型合築駅舎。駅機能が中央、左辺に喫茶店やカラオケ屋、右辺には待合所(夜間出入口)があります。(H17.8撮影)
ホーム側から見た駅舎。正面から見て左側(画面右側)に展望台のような施設があります。登りませんでしたが。 駅舎入口。「相野々駅」という表示はなく、館名があるだけ。ロゴマークは「あ」の字がSLを模しています。
駅舎内。委託の窓口があります。 駅舎右辺の、おそらく中央の窓口区画閉鎖後用の待合室とホーム入口。ここのホーム入口は昼も開放されています。
ホームは1面2線の交換駅。広いホームで、中央に花壇があります。 本線の駅舎側に保線車用の留置線があります。その奥にはそれ用のホーム跡もありました。
駅データ
駅名 相野々(あいのの)
所在地 秋田県横手市山内土渕
隣駅 ←平石 矢美津→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北上線の駅INDEXへ