▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
不動の沢 FUDONOSAWA
路線開業の3年後に開業した後発駅。住宅地にあります。南気仙沼駅から1.3キロと至近で、河口も近い大川のほとりにありますが、駅は高台にあるため津波被害は免れたようです。

駅舎のない駅で、ホームは1面1線。ホーム上には長い鉄骨の上屋が立ち、またオープン構造の待合室もあります。(H18.8撮影)
駅入口は公道の踏切脇から。緩やかなスロープ。民家の玄関口に近いためか、派手な塗装で目立ちます。 入口に2つの石碑がありました。かなり細かな文字ですが、開業記念碑のようです。
ホーム待合室。線内の他の駅舎のない駅の待合室は随分異なり、キャパも大きく取られています。 ホームから。アパートなども近く、結構込み入っています。
駅データ
駅名 不動の沢(ふどうのさわ)
所在地 宮城県気仙沼市四反田
隣駅 ←南気仙沼 気仙沼→
備考
駅全景。後発駅ですが、ホームは土盛りのしっかりしたものです。
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ