▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
松岩 MATSUIWA
松岩港に近い住宅地にある駅。県内最東端の駅です。市街部南端の旧国道沿いで、次第に賑わいが出た感がある立地。しかし東日本大震災で津波に被災し、周囲はほぼ更地のようになってしまいました。

陸前階上駅と同型の木造駅舎です。陸前階上駅とは屋根の色と、駅事務室の窓が完全に塞がれていることが異なります。津波被災により、この駅舎も流失してしまっています。(H18.8撮影)
駅舎の側面。軒をつくる大屋根が特徴的。側面の窓が大きいです。 駅舎入口。駅名表示が中央にありません。これはこれでよいですが。
駅舎内。窓口は完膚なきまでに塞がれています。出札用と荷物用があったように見受けられます。 駅舎のホーム側に椿のイラストの入った駅名表示がありました。以前はこれが正面にあったのかもしれません。
ホームは1面1線です。 ホームには駅舎がつくる軒下のほか、鉄骨造の大きな上屋もかかります。
駅データ
駅名 松岩(まついわ)
所在地 宮城県気仙沼市松崎北沢
隣駅 ←最知 南気仙沼→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ