▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
陸前階上 RIKUZEN-HASHIKAMI
平成の合併前の気仙沼市の南部の集落で、長磯という地区の中心駅。市役所の主張所も至近にあり、また高校も至近にあるため通学利用で賑わいます。  

大屋根が突き出て軒先をつくる、東北地方でしばしば見られるタイプの木造駅舎。屋根に段差があり、屋根の高い方が旅客区画ですが、正面の窓が小さく、どこか無機質に感じる駅舎です。(H18.8撮影)
駅前の様子。建物が写りませんでしたが、それなりに賑わいがあります。 真横から見た駅舎。大きな矢印のよう。線内の松岩駅以外にも、旧東北本線の清水沢駅や岩泉線の浅内駅などでも見られる形状です。
駅舎内。側面の窓が大きく、屋根が高いため開放的。窓口は閉鎖されています。 駅舎とホームは接していません。跨線橋を介します。
ホームは1面2線。裏手側にもう1線留置線があります。 跨線橋から見た構内。ホームには大型の鉄骨の上屋がかかります。
駅データ
駅名 陸前階上(りくぜんはしかみ)
所在地 宮城県気仙沼市長磯原
隣駅 ←大谷海岸 最知→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ