▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
陸前小泉 RIKUZEN-KOIZUMI
国道沿い、路線が旧本吉町の市街地に差し掛かろうかという地点にある駅。海沿い、津谷川の河口脇にあり、築堤上の駅ですが津波被害をまともに受け、築堤ごと駅施設は流失してしまいました。

駅舎のない駅で、ホーム待合室の背に駅名表示があります。ホームは築堤上にあります。(H19.8撮影)
駅前にちょっとした駐車スペースがあります。この背後は国道です。 駅入口は築堤を上がる階段です。
ホームは1面1線です。 海沿い、河口付近で開けた立地ですためか、ホームには防風壁があり、その分上屋も長いです。
駅上り方。三陸の僅かな平野部を築堤が延びています。 下り方は本吉市街部。津谷川橋梁への高架線のようです。
駅データ
駅名 陸前小泉(りくぜんこいずみ)
所在地 宮城県気仙沼市本吉町下宿
隣駅 ←蔵内 本吉→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ