▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ
陸前横山 RIKUZEN-YOKOYAMA
旧津山町南沢川沿いの比較的まとまった集落ある駅で、気仙沼線の最終開通区間の駅。東日本大震災の被災により現在は代行バスによる運行が行われており、鉄道駅としては長期の運休中です。

駅舎のない駅で、ホーム待合室に駅名表示があります。ホームは築堤上にあります。(H19.8撮影)
ホームへの築堤を上がる階段。手前に時刻表があります。 ホームは1面1線。昭和50年代開業らしく、路線が一直線に延びています。
ホームは入口付近に僅かに上屋がかかります。 ホーム端にあったコンクリート製の小屋。機械室でしょうか。
ホーム上には駅名標が3つ並んでいます。 待合室内。旧柳津線区間と似たものですが、若干背もたれが高いベンチです。
駅データ
駅名 陸前横山(りくぜんよこやま)
所在地 宮城県登米市津山町横山
隣駅 ←柳津 陸前戸倉→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲気仙沼線の駅INDEXへ