▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
大津港 OOTSUKO
茨城県最北、最東の駅で、常磐線の茨城県最後の駅。この駅終着となる列車もわずかにあります。岡倉天心縁の五浦六角堂最寄駅で、五浦海岸・五浦温泉下車です。

平成25年に大幅な改修工事を受けているやや大型の木造駅舎。改修工事では入口が六角堂がイメージした形状となり、また前面全体に縦格子が設置され、和装の出で立ちとなりました。(H24.3撮影)
六角堂を模した車寄せ。訪問時入口の改修は終わっていましたが、その他細かな改修はまだ途中のようでした。 駅舎内。窓口の腰も木となり、内部も和装となっています。
ホームは2面3線です。 2番線は上下両方向の待避線となっているため、列車によってはこのような案内板が置かれます。
構内跨線橋のコンクリート製の橋脚部には五浦海岸と六角堂のイラストと説明書きが記されています。 構内裏手には複数の留置線があった形跡があります。一部既に整地され、駐車場となっています。
駅データ
駅名 大津港(おおつこう)
所在地 茨城県北茨城市大津町北町
隣駅 ←磯原 勿来→
備考 旧駅名:関本
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ