▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
十王 JUO
日立の北部、旧十王町の代表駅。至近に大規模な新興団地があり、駅施設自体も都市圏の新しい町の駅の雰囲気があります。平成16年に川尻駅から現駅名に改称されました。

駅舎は、構造として何と表現して良いか難しい構造。大きな鉄骨の上屋下に半分地下となったコンコースがあり、窓口や改札があります。(H24.3撮影)
駅舎内、というか軒下。右側が駅で、左は地下道による自由通路です。 自由通路で結ばれる駅西口。構造自体は東口と同じです。
西口前の広場には唐突に跨線橋の橋脚があります。かつてこの辺りから炭鉱への専用線が延びていたようで、その記念でしょうが、現地には何の説明もありません。 ホームは1面2線。低い土手上にあります。ホーム中央部に僅かに上屋がかかります。
ホーム乗り場付近にガラス張りの待合室があります。縦格子が入っており、ちょっと和装です。 ホーム幅はかなり広いですが、ホーム端から見える保線車留置線が元々副本線ではないでしょうか。北陸本線余呉駅や東北本線白坂駅のような形態でしょう。
駅データ
駅名 十王(じゅうおう)
所在地 茨城県日立市十王町友部
隣駅 ←小木津 高萩→
備考 旧駅名:川尻
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ