▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
(臨)偕楽園 KAIRAKUEN
日本三名園の一つ偕楽園に接する駅。水戸梅まつり期間中のみ営業する臨時駅です。仮乗降場としての開業は実は古く、大正期からの歴史を持ちます。営業期間中は特急も停車しますが、下り列車しか停車しない変則駅です。

駅舎のない駅です。ホームは1面1線。複線区間ですが下り線側のホームしかありません。営業時は大量の乗降客が出るためか、ホーム幅は広く取られています。(H24.3撮影)
駅入口はホーム中央部の階段です。入口のアーチは駅名表示ではなく、「ご利用ありがとう」のメッセージボードです。 ホーム出入口にはタッチカードシステムのリーダーが設置されています。
ホーム上の小屋は待合ではなく、精算窓口です。列車が到着するとごった返します。 簡易な構造の駅ですが、駅員は相当数配置されます。
上り線は何事もないかのようにスルー。近年上りホームが設置されたこともあったようですが、定着していません。そもそも常設駅となってもよい気もしますが。 ホームには駅弁の立売りも行われています。
駅データ
駅名 (臨)偕楽園(かいらくえん)
所在地 茨城県水戸市常磐町1
隣駅 ←赤塚 水戸→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ