▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ
藤代 FUJISHIRO
取手市の北東端、小貝川の対岸に龍ケ崎市を望む市境に近い駅。平成17年に合併するまでは藤代町の代表駅で、駅もその中心地区にあります。この駅の上り方にデッドセクションがあり、路線はこの駅から交流電源となります。

JR化目前の昭和62年に竣工した橋上駅舎。エレベーター、エスカレーターがのちに増設されています。こちらは北口。駅前は狭いですが、ロータリーはこの左手にあります。(H25.8撮影)
駅舎の入口。階段の入口で、旧来の入口はこれなのでしょう。 南口。町割り的に新しい町で、大きなロータリーが整備されています。
駅舎自由通路内。比較的幅が広く、ベンチも設置されています。 改札まわりのコンコース。改札機は3台と少な目です。
ホームは2面2線。中線があり、また駅舎橋上化前は2面3線以上であった形跡があります。 上り方。デッドセクションは予告標のみ駅から見えます。
駅データ
駅名 藤代(ふじしろ)
所在地 茨城県取手市宮和田
隣駅 ←取手 佐貫→
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲常磐線の駅INDEXへ