▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸新幹線(JR東日本)の駅INDEXへ
飯山 IIYAMA
飯山線の中間主要駅で、飯山市の代表駅。平成27年の北陸新幹線金沢延伸時に新幹線駅の仲間入りをしました。ローカル線の一主要駅からの大出世で、県都長野や首都圏とのアクセスも大きく改善しましたが、新幹線駅としては利用者極少の部類の駅です。

移転した新駅の正面口にあたる「千曲川口」。旧駅から300mほど南に移転しましたが、元々賑わいのある立地になく、再開発の雰囲気が漂います。なおこの右端で在来線を跨線しており、その右側が「斑尾口」となります。(H27.5撮影)
メインとなる「千曲川口」の入口アップ。 「千曲川口」の裏側にあたる「南口」。裏手口で、やはりまだ整備途上です。
1階の駅舎入口。1階には観光案内所とそば屋があります。 空中歩廊のような中2階のエリア。軽食屋があります。大きなガラス面は特に展望デッキとはなっていません。(一部軽食屋のオープンカフェとなっています。)
新幹線改札。在来改札とはコンコースは共用で、並んでいます。 ホームは2面2線。通過列車が多く、ホームドアがあります。
下り方には金沢までの現行北陸新幹線最長の飯山トンネルがあります。コレかと思いましたが、これは駅の裏山を抜くトンネルで、さらに向こう側にとなるようです。 新幹線ホームから見る旧駅方向。一旦単線になる辺りに旧駅がありました。
駅データ
駅名 飯山(いいやま)
所在地 長野県飯山市大字飯山
隣駅 ←長野 上越妙高→
他社線 飯山線 飯山
備考
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸新幹線(JR東日本)の駅INDEXへ