▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ
浦本 URAMOTO
糸魚川市東端の小さな漁港にある駅。北陸本線はここから再び新線の長大複線トンネルの連続する区間へ。海岸線をトレースするような旧線跡は上越市に入る辺りまでサイクリングロードになっています。

集落を見下ろすような少し高い位置にある木造駅舎。ホームはさらに一段高い位置にあります。(H19.11撮影)
駅舎内。窓口跡がありますが、無人化されています。 駅舎からホームへは、下りホームは階段を、上りホームはぐるっと回って地下道を通って出ます。
不気味さすら漂う下りホームへの通路。 ホームは2面2線。駅舎から距離のある上りホームには大きな待合室が設置されています。
能生方向を見た画像です。ホームの端にはすぐ新線の複線トンネルが。左手奥に延びる空き地(車の停まっているところ)が旧線跡です。 ホームからは民家の切れ間から海と漁港が望めます。
駅データ
駅名 浦本(うらもと)
所在地 新潟県糸魚川市大字間脇
隣駅 ←梶屋敷 能生→
備考 えちごトキめき鉄道浦本駅へ
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ