▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ
入善 NYUZEN
入善町の代表駅。案外まとまった街を形成しており、一部特急も停まります。聞けばなんでもないが、しかし初見では読みづらいタイプの難読駅です。

コンクリートブロック造平屋建ての駅舎。庇下の梁に石動駅に似たアクセントがあります。(H21.3撮影)
駅前は小さなロータリーがありますが、中心は庭園となっています。 駅舎内。みどりの窓口設置駅です。この右に別区画の待合室があります。
ホームは1線撤去の2面2線。両ホームとも長い上屋がかかりますが、それだけに待合室などもなく、空虚感の漂う構内です。 駅舎側に行止りホーム跡があり、一部線路が残っています。
何かと話題の富山湾海洋深層水もこの辺りで採取されます。 1番ホームの上屋支柱にはこれでもかというほど鏡が貼り付けてあります。
駅データ
駅名 入善(にゅうぜん)
所在地 富山県下新川郡入善町入膳
隣駅 ←西入善 泊→
備考 あいの風とやま鉄道入善駅
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線(廃線)の駅INDEXへ