▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ
大聖寺 DAISHOJI
石川県最初の駅にして加賀市の代表駅。しかし特急列車の殆どは隣の加賀温泉に停車し、ここにはわずかばかり。ただし県内輸送の南端駅としてここを終始発する普通列車はそれなりに設定されています。

入口脇の円柱をアクセントとした鉄筋コンクリート造の駅舎。青い塗装や片勾配の屋根、ガラス張りの待合室など個性的なつくりです。(H17.11撮影)
駅舎の特徴の一つ。半円柱様の壁があり、陶器の駅名表示があります。開業100周年記念の整備です。 駅舎内コンコース。みどりの窓口設置駅ですが、窓口は別室化されていません。
広い待合室があります。待合室には図書館大聖寺駅ブックスがあり、また駅の変遷が掲げられています。 ホームは2面3線。特急待避や折り返し列車があるため2番線も使用されています。
1番ホームは広く、中々貫禄もあります。庭園もあり、池付きの手の込んだものです。 3番ホームの向こう側には留置線と、「いかにも」な工場があります。
駅データ
駅名 大聖寺(だいしょうじ)
所在地 石川県加賀市熊坂町
隣駅 ←牛ノ谷 加賀温泉→
備考  
▲鉄道雑学研究所北陸支所トップへ  ▲路線INDEXへ  ▲北陸本線の駅INDEXへ